『JRA競馬』天皇賞・春 出馬表!

今回の記事は2018年4月29日に開催されるG1レース「天皇賞(春)」の記事です!
ウマ娘プラスはウマ娘 プリティーダービーに関する情報・ニュースを随時配信中です!時々レース情報も!

『競馬』天皇賞(春) 出馬表

京都競馬場 2018年4月29日(日)11R

4歳上 サラ4歳上オープン (国際) (指)

コース:芝右 3200m

発走時間:15:40

枠番8 枠番7 枠番6 枠番5 枠番4 枠番3 枠番2 枠番1
17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
秋山
四位
Mデムーロ
ルメール
国分恭
岩田
ボウマン
川田
福永
三浦
宮崎
藤岡佑
松山
池添
浜中
蛯名
和田
8 8 6 7 8 5 6 4 6 4 8 5 6 10 7 4 5
5.2.2.29
9.5.2.12
5.3.2.8
9.2.2.15
5.2.3.27
4.3.4.10
7.5.6.6.
3.4.1.3
4.5.12.14
3.1.1.4
5.4.3.38
6.5.3.14
5.6.3.20
6.6.6.22
5.4.3.16
4.5.1.5
4.6.0.10
先行 差し 差し 差し 差し 差し 差し 差し 差し 先行 差し 先行 逃げ 先行 先行 差し 先行

皐月賞注目馬

リンクを押すとJRAのページにジャンプします

シュヴァルグラン

阪神・芝コースで3勝をマークしているが、3着以内を外したレースも4回ある。安定して走れるのは、〔2・2・3・1〕の成績を残す京都・芝コースの方だ。今回は、好走の条件がそろった一戦と言えるだろう。

JRA競馬:シュヴァルグラン

クリンチャー

昨秋から大幅な馬体増こそないが、付くべきところに筋肉が付いた馬体は、以前よりも明らかにビルドアップされている。力の要る馬場への強さはすでに証明済みだが、速い時計の決着になったとしても、現在の本馬なら対応できるはずだ。

JRA競馬:クリンチャー

レインボーライン

牡馬としては小柄なタイプ。パドックでもあまり目立たないが、古馬になって落ち着きは出てきている。折り合い重視の脚質のため、展開に左右されやすい面はあるが、はまったときの破壊力は今回の出走馬の中でも上位の存在。道中のペースが鍵になりそうだ。

JRA競馬:レインボーライン

ガンコ

昨年10月から月1走のペースで走ってきているが、馬体が萎むようなことはまるでない。むしろ、近2走では馬体重が500キログラムを超えており、成長期に入っている印象すらある。この馬格があれば、初めて背負う58キログラムの斤量も克服できるだろう。

JRA競馬:ガンコ

サトノクロニクル

晩成タイプなのか、牡馬にしては線が細く、トモの辺りの筋肉が成長してくるのは先なのかもしれない。ゆえに現在は、直線に急坂がある阪神よりも、直線が平坦な京都の方が走りやすいだろう。不良馬場だった菊花賞(10着)を除けば、このコースは2勝、2着1回の好成績だ。

JRA競馬:サトノクロニクル

アルバート

前走の阪神大賞典は4着に敗れたが、阪神への長距離輸送があったのにもかかわらず、プラス6キログラムの馬体重での出走。今回の再度の長距離輸送を考慮したのか、少し余裕を残した仕上げに見えた。その分、1度使われた上積みは大きそうだ。

JRA競馬:アルバート

チェスナットコート

急成長しているとはいえ、牡馬らしい力強さはつき切っていない印象。直線に急坂がある中山・芝コースはまだ厳しいのではと思われた前走の日経賞だったが、結果は2着と課題を克服してみせた。直線が平坦の京都・芝コースなら、さらにパフォーマンスを上げてくるだろう。

JRA競馬:チェスナットコート

トーセンバジル

皐月賞をエポカドーロで制すなど、調教師リーディングを独走する藤原英昭厩舎の所属。本馬も、厩舎の勢いに乗りそうなムードがある。前走の日経賞は5着だったが、休み明けを1度使われた上積みが見込める今回は、本領発揮が期待される。

JRA競馬:トーセンバジル

JRA皐月賞データ分析へはこちらから

皐月賞

傾向

過去10年で1番人気は[1.0.1.8]。昨年はキタサンブラックが勝利したが、オルフェーヴルやゴールドシップらが期待を裏切り続けた。代わって2番人気が[4.1.2.3]、複勝率70.0%と健闘しているが、3〜9番人気が[3.8.4.55]、10番人気以下が[2.1.3.78]と荒れる気配も漂う。事実、馬連は10年中3回が万馬券で1000円未満なし。3連複は万馬券以上が8回で最高が20万馬券。3連単は昨年こそ3780円と堅かったが、それまでは8年連続で10万馬券以上、145万馬券も出ている。2008年は3、2、1番人気、昨年は1、4、2番人気で決まったが、10年中6回で10番人気以下が馬券に絡み、9年連続で単勝オッズ10倍以上の馬が3着以内に来ている。2番人気を中心に幅広くピックアップし、3連単マルチなどで思い切った高配当狙いも可能なレースだ。

yahoo競馬

と言うことで過去の皐月賞のレース結果を調べてみました!

天皇賞春(2017年)レース結果

着順 枠番 馬番 馬名 騎手 人気
1 枠番2 3 キタサンブラック 武豊 1
2 枠番3 6 シュヴァルグラン 福永祐一 4
3 枠番8 15 サトノダイヤモンド ルメール 2

2017天皇賞春レース結果はこちら

天皇賞春(2016年)レース結果

着順 枠番 馬番 馬名 騎手 人気
1 枠番1 1 キタサンブラック 武豊 2
2 枠番2 3 カレンミロティック 池添謙一 13
3 枠番4 8 シュヴァルグラン 福永祐一 3

2016天皇賞春レース結果はこちら

天皇賞春(2015年)レース結果

着順 枠番 馬番 馬名 騎手 人気
1 枠番1 1 ゴールドシップ 横山典弘 2
2 枠番7 14 フェイムゲーム 北村宏司 7
3 枠番1 2 カレンミロティック 蛯名正義 10

2015天皇賞春レース結果はこちら

天皇賞春(2014年)レース結果

着順 枠番 馬番 馬名 騎手 人気
1 枠番4 7 フェノーメノ 蛯名正義 4
2 枠番6 12 ウインバリアシオン 武幸四郎 3
3 枠番3 6 ホッコーブレーヴ 田辺裕信 12

2014天皇賞春レース結果はこちら

天皇賞春(2013年)レース結果

着順 枠番 馬番 馬名 騎手 人気
1 枠番3 6 フェノーメノ 蛯名正義 2
2 枠番1 1 トーセンラー 武豊 3
3 枠番7 13 レッドカドー モッセ 6

2013天皇賞春レース結果はこちら

トップへ戻る