『ウマ娘』2話に登場した三冠ウマ娘の『ミスターシービー』とはどんなウマ娘?

2話で立ち絵だけの登場のミスターシービーはどんなウマ娘なんでしょうか?史実のミスターシービーを調べてみました!
ウマ娘プラスはウマ娘 プリティーダービーに関する情報・ニュースを随時配信中です!
【ゲーム】ウマ娘プリティーダービーは現在事前登録受付中です!
詳しくは ⇒ アプリ版ウマ娘 プリティーダービー公式サイト

人気記事
  1. 『ウマ娘』2話に登場した三冠ウマ娘の『ミスターシービー』とはどんなウマ娘?
    『ウマ娘』待望のアプリリリースを望む声。「アプリ配信は12月15日が1番しっくりくるんだけどなぁ」
  2. 『ウマ娘』2話に登場した三冠ウマ娘の『ミスターシービー』とはどんなウマ娘?
    『ウマ娘』トレーナーさんの元ネタって大泉洋さんなの???トレーナーさんと同じ衣装を2009年に!!!
  3. 『ウマ娘』2話に登場した三冠ウマ娘の『ミスターシービー』とはどんなウマ娘?
    『ウマ娘』アプリのリリースはサイバーエージェントの決算説明会を信じよう!
  4. 『ウマ娘』2話に登場した三冠ウマ娘の『ミスターシービー』とはどんなウマ娘?
    『ウマ娘』週末行われたデレステライブでウマ娘コラボは発表されたのでしょうか?
  5. 『ウマ娘』2話に登場した三冠ウマ娘の『ミスターシービー』とはどんなウマ娘?
    『ウマ娘』デレステにウマ娘のお下がりの可能性があると言われてる楽曲が存在する…!?
  6. 『ウマ娘』2話に登場した三冠ウマ娘の『ミスターシービー』とはどんなウマ娘?
    『ウマ娘』BNWのあのイラストは誰が描いたの?w過去に声優さん達が公開したイラストを見る限り該当するイラストが見当たらないw
  7. 『ウマ娘』2話に登場した三冠ウマ娘の『ミスターシービー』とはどんなウマ娘?
    『ウマ娘』恋愛シュミレーションだったらゴルシの攻略難易度が一番高い?
  8. 『ウマ娘』2話に登場した三冠ウマ娘の『ミスターシービー』とはどんなウマ娘?
    『競馬』アニメウマ娘ファンなら勝てたはずのエリ女…あのツイートを見逃してしまった件…
  9. 『ウマ娘』2話に登場した三冠ウマ娘の『ミスターシービー』とはどんなウマ娘?
    『ウマ娘』走れウマ娘!のCD喜びの声多数!歌詞もしっかりウマ娘用に修正されてます♪
  10. 『ウマ娘』2話に登場した三冠ウマ娘の『ミスターシービー』とはどんなウマ娘?
    『ウマ娘』BNWの先行上映で発表された新しく追加される全13人のキービジュアル!これで最後なんでしょうか?
  11. 『ウマ娘』2話に登場した三冠ウマ娘の『ミスターシービー』とはどんなウマ娘?
    『ウマ娘』今週開催のエリザベス女王杯は誰のイラストが?やっぱりタイマン姐さん??

ミスターシービーとはどんなウマ娘?

ミスターシービーとは史上三頭目の三冠馬

ミスターシービーは1982年にデビュー。

このデビュー戦で2着に5馬身差を付けて快勝。2戦目ではスタート出遅れて最後の直線でギリギリ競り勝ちクビ差で辛勝。3戦目のひいらぎ賞では大幅に出遅れて前走での疲れが残っており、結局届かず初の敗北。結果は2着。

つづく共同通信杯では前走で破れた馬に競り勝ち重賞初勝利を果たしました!

その後出走した弥生賞では快勝し、クラシックレースと続きます…

クラシック三冠を制覇し競馬界にNEWヒーローが誕生しました!

このミスターシービーのライバルが1年後輩のトレセン学園生徒会長のシンボリルドルフ

シンボリルドルフはミスターシービーが三冠馬になった翌年に皐月賞・日本ダービー・菊花賞を制覇し史上4頭目の三冠馬になりました。2年連続で生まれた2頭の名馬。これには当時の競馬ファンは湧き上がらないはずがありません。

この2頭の初対決が1984年のジャパンカップ!

1番人気はミスターシービー
シンボリルドルフは4番人気…シンボリルドルフは菊花賞を獲った翌々週にジャパンカップに出走…これが影響で4番人気に。

ですが、このレースに勝ったのはどちらでもない…。10番人気のカツラギエースという馬でした。
シンボリルドルフが3着でミスターシービーは10着と言う結果に。

この2頭の2戦目は有馬記念。

有馬記念ではファン投票ではミスターシービーが1位になりましたが、当日の単勝人気が2番人気に、シンボリルドルフが1番人気となりました。

結果は、
1着 シンボリルドルフ
2着 カツラギエース
3着 ミスターシービー
と、いう結果に…。

またしてもカツラギエースに阻まれた。

この2頭の最終戦。
1985年天皇賞春

シンボリルドルフが1番人気
ミスターシービーが2番人気

当時の動画がこちら

4コーナーで先頭に立ちましたが力尽き、直線でシンボリルドルフにも抜かれ結果は5着…。
この時、シンボリルドルフが5冠達成した瞬間です。

その後ミスターシービーは休養中に骨膜炎を発症して復帰することはなく引退…。

シンボリルドルフが登場するまでは19年ぶりの三冠馬の誕生で湧いたそうなのですが…

時代が悪かったのか、ライバルが強大過ぎたのか…

Abemaステークスで石原Pがミスターシービーの登場について「またいつかちゃんと…」と言っていたので今後登場する可能性もある!ってことですかね?

ウマ娘プリティーダービー情報

コメント

  1. 名も無きウマ娘 2018/05/10(木) 18:06:02 返信

    シービーはどこだ?(ウイポ脳)

  2. 名も無きウマ娘 2018/05/10(木) 18:39:33 返信

    シンザン以来1番人気が勝てない秋天で1番人気で勝った話も入れてあげて……

    • 名も無きウマ娘 2018/08/24(金) 19:42:14 返信

      俺もそう思う。納得。

  3. 名も無きウマ娘 2018/05/11(金) 17:55:06 返信

    当時としては破格の、上がり33秒台の豪脚の持ち主。

  4. 名も無きウマ娘 2018/08/24(金) 19:41:33 返信

    俺のなかではシービーが最強だと思う。あの非常識の走りを見たらね。

トップへ戻る