『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】

ぱかラジにてアニメウマ娘第9話のサイドストーリーが配信されました!
ウマ娘プラスはウマ娘 プリティーダービーに関する情報・ニュースを随時配信中です!
【ゲーム】ウマ娘プリティーダービーは現在事前登録受付中です!
詳しくは ⇒ アプリ版ウマ娘 プリティーダービー公式サイト

人気記事
  1. 『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】
    現役を引退したはずのゴルシが激走www可愛過ぎるので皆に愛される理由が本当によくわかる!!!
  2. 『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】
    『ウマ娘』アニメウマ娘のいろいろGIF動画を集めてみました~♪
  3. 『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】
    JRAのグラスワンダーVSオルフェーブルの夢の対決動画はもう見ましたか?
  4. 『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】
    『ウマ娘』たづなさんはいったい何者なの?あの伝説のウマ娘説が浮上・・・
  5. 『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】
    競馬は単複が一番勝てるのになんでやらないの?
  6. 『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】
    『重要』週刊ヤングジャンプに連載中のシンデレラグレイのアンケートについて!
  7. 『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】
    win5当てたことある人平均いくらくらい買ってますか??
  8. 『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】
    『ウマ娘』ウマ娘スペック一覧
  9. 『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】
    『ウマ娘』二つ名・異名を持つウマ娘をご紹介!
  10. 『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】
    『ウマ娘』エイシンフラッシュ 評価・ステータス・プロフィール キャラクター詳細
  11. 『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】
    『ウマ娘』スペシャルウィーク評価・ステータス・プロフィール キャラクター詳細

『ウマ娘』ウマ娘 第9話サイドストーリー「サプライズ」ヒシアマ姉さんの優しさ回【読むウマ娘】

アニメウマ娘第9話のサイドストーリーがぱかラジにて配信されました!

後輩想いの先輩のドタバタ物語♪

ヒシアマ:おい!グラスはまだ帰ってきてないのか?

ウマ娘:はい!寮長!

ヒシアマ:なーに?誰が総長だ!

ウマ娘:えー!!!そんなこと言ってないですよー

ヒシアマ:私のことはヒシアマ姉さんと呼べって言ってるだろ?ったくー!

ウマ娘:はっ、はい!ヒシアマ姉さん!

ヒシアマ:よし!それでいい!それでグラスはまた自主トレなんだな?

ウマ娘:ジャージだったので多分・・・

ヒシアマ:そうか・・・宝塚記念に勝った日からずっと思いつめた顔で夜もずっと走り込みだ・・・このままだといつか体が壊れちまう。やっぱスペシャルウィークといろいろあったっていう噂は本当か・・・よし、ここは一つ美浦の寮長としてリギルメンバーとしてこのヒシアマ姉さんがひと肌脱いで・・・ってセミうるさすぎだろ!おい!!!

ホテルの支配人:チームリギルの皆様!

(大勢の声で)いらっしゃいませー

ハナ:今年もお世話になります。

ホテルの支配人:アハハハハ!いえいえ。名門リギルの合宿所というだけで毎年多くのお客様に贔屓していただいております。アハハハハ!

ヒシアマ:おいフジ!

フジ:なんだ?

ヒシアマ:少し顔貸してくれないか?

フジ:後にしろ!

ヒシアマ:いや、急ぎなんだ!ほらちょっと来いってば!

フジ:ヒシアマダメだって!やめろって!

ヒシアマ:いいから来いって!おいこら!こっちは取り込み中なんだ!さっきからガハガハ言い過ぎだろ!

ハナ:ヒシアマゾン!何か言ったか?

ヒシアマ:やべっ!

フジ:あちゃー…

ヒシアマ:たく…お前が動かないから怒られちまっただろ?

フジ:さっきのはどう考えてもヒシアマの自業自得だろ!合宿が始まったばかりなのに・・・問題を起こすなってば!

ヒシアマ:いや、問題はすでに起こっている!

フジ:え?いや・・・なんの話だ?もしかして本当に深刻な問題があるのか?

ヒシアマ:ああ・・・スバリ!グラスワンダーとスペシャルウィークのことだ!

フジ:スペちゃんとグラスワンダーに何か問題でもあるのか?

ヒシアマ:お前はそれでも栗東寮の寮長か!

フジ:えー

ヒシアマ:最近、グラスワンダーが思いつめた方に夜な夜な走り込みをしている・・・聞いたところによると夜の走り込みを始めたのがスペシャルウィークと宝塚記念で一悶着あった後からって話だ!

フジ:そ、そんなことが・・・

ヒシアマ:なぁ、スペシャルウィークに何か変なところはないのか?

フジ:うーん・・・言われてみるとスペちゃんも最近特に元気がない・・・スズカのことで元気がないんだと思っていたけど…そういう事情もあったのかもしれないな・・・

ヒシアマ:ふっ・・・理解したか?いいか!私たちはトレセン学園の美浦寮と栗東寮を預かる寮長だ!学園の生徒が困ってるのを見過ごしたままって歴代の寮長に申し訳がたたねぇ!だからフジ!どうすればいいか考えてくれ!

(セミの飛んでいく声)

フジ:は?

ヒシアマ:いや・・・色々考えてみたんだけど私スペシャルウィークとあまり面識ないし・・・いきなりこんな話するのは迷惑かな〜って思ってさ・・・

フジ:人見知りか!

ヒシアマ:いや、そういうわけじゃないんだけど、なんていうか女同士のいざこざみたいなやつが苦手でさー

フジ:はー・・・全く、要は自分の手に負えないから助けてってことだろ?

ヒシアマ:その通りだ!

フジ:だからどうして威張ってるんだ!!

ピッ!(笛の音)

ハナ:グラス!ペースが早すぎる!

グラス:はい!

ハナ:あと、15秒落とすんだ!

グラス:はい!

ヒシアマ:なぁ結局どうするんだ!

フジ:どうするって言っても二人を合わせて話合わせるしかないだろ?

ヒシアマ:いや、だからそれが問題なんだよ・・・どうやって二人を合わせるんだ?

フジ:幸いスピカも合宿中だ!偶然を装ってスピカのトレーニングしているところまでグラスを連れ出すことができれば・・・

ヒシアマ:だから、どうやって連れ出すんだよ!

フジ:このあとは山岳ルートを走ることになる!私たちがグラスの前に出てからさりげなく正規のルートを外れてスピカの合宿所まで行くんだ!グラスは私たちを追って知らず知らずのうちにスペシャルウィークのいるスピカの合宿所で対面する!これならどうだ?

ヒシアマ:おー!さすがはフジ!悪知恵が働くじゃねーか!

フジ:人聞きが悪いこというな!

ハナ:そこ!何をぺちゃくちゃ話してるんだ!集中しろ!

フジ&ヒシアマ:は、はい!

ハナ:各自このまま山頂ホテルまで走ること!私はホテルで待っているが必ずペースは守れ!わかったな!

ヒシアマ:やった!チャンス到来!

ヒシアマ:なぁフジ!グラスは早くなったなー!後輩の成長は素直に嬉しいぜ!

フジ:そうだな!

ヒシアマ:それより、この山道の途中にスピカの合宿所があるんだろ?いきなりラッキーな展開だな!

フジ:あぁ!だが、一つ問題がある私たちがグラスより前に出られないと計画は水の泡だ!

ヒシアマ:え?グラスより前に行くのか?

フジ:だから、そう言ってるだろ?

ヒシアマ:く・・・後輩の成長は時に先輩にとっての驚異でもあるってことかー!ふん!だが、先輩たるもの後輩の後ろでグダグダしてられねー!おらー!!!根性ー!!!!

フジ:あっ、あいつ!私も先輩としてかっこいい姿を見せないとなー!!!うおおおおー!

ヒシアマ:待てー!グラスー!

グラス:ヒシアマ先輩!

フジ:グラスには負けない!

グラス:フジ先輩も!わかりました!これは勝負ということですね!お二人の気持ち受け取ります!

ヒシアマ:やべー!グラススピード上げやがった!

フジ:お先に!

ヒシアマ:なんだこら!私の前を行く奴は何人たりとも許さねー!!!

フジ&ヒシアマ:うおおおおおお!!!!

グラス:ヒッ

フジ:そんなものかヒシアマ!

ヒシアマ:私を舐めるな!

グラス:さすがは先輩方・・・まだまだ私なんて敵わない

フジ&ヒシアマ:(息が上がる二人)

ハナ:全くお前たちは何を考えているんだ!ペースを守れと言っただろ!だが、さっきの坂のペースは驚異的だった!お前たちが一流のウマ娘だということを改めて私も思い知らされたよ!

ヒシアマ:ありがとう

フジ:ございます

ハナ:とにかく今日のトレーニングはこれで終了だ!お前たちも一息ついたらレストランまで来るんだ!

フジ:まさかレースに夢中になって本来の目的を忘れるなんて・・・

ヒシアマ:なんていうか私たち・・・バカなんじゃねーか?

フジ:お前と一緒にするな!全く・・・でもなかなか楽しかったぞ!

ヒシアマ:えへへへ、そうだな!おい!どこ行くんだ?

フジ:おハナさんがレストランに来るようにって言ってただろ?

ヒシアマ:あーあ・・・グラスのこと結局どうすればいいんだ・・・

:いらっしゃいませ!お連れ様は先にいらっしゃってますよ

フジ:ありがとうございます!

ヒシアマ:ん?何だ?

テイオー:マックイーン!向こうのテーブルのも食べに行こうよー!

トレーナー:お前らいくら食べ放題でも限度ってものがあるだろ!

スペ:うぇーでも食べ放題ってことはどれだけ食べてもいいってことですよ!ねぇ?グラスちゃんもそう思うよね?

グラス:ええ!

フジ:あれ?スペチャン?

ヒシアマ:グラスまで・・・

ハナ:悪いな二人とも!頑張った二人にスイーツ食べ放題をご馳走しようと思ったんだが、まさかの品切れだそうだ!

トレーナー:まぁまぁおハナさん!

スペ:あの、フジ先輩も私たちと同じテーブルでよければ食べ放題ご一緒にどうですか?今グラスちゃんも誘ったところなんです!

グラス:ええ!

スペ:最近お休みの時もグラスちゃんたちと食べ放題のお店に行くことが多くってー

トレーナー:スペー!だから先週体重がピーkgだったのかー!

スペ:うぅぅ・・・・

トレーナー:いつ行ったんだ?どこに?

ヒシアマ:えっと・・・これはいったいどうなってるんだ?

フジ:ね、ねぇグラス・・・グラスってスペちゃんと・・・

グラス:はっ、すみません!実はクラスのみんなで休日に食べ放題のお店を制覇するっていうのが流行っていまして・・・私もスペちゃんたちと時々・・・

ヒシアマ:なぁグラス・・・お前夜に最近走り込みしてるよな・・・

グラス:それはその・・・最近の食べ放題のせいで体重が増えてしまってこっそり絞り込みを・・・すみません!

ヒシアマ:な・・・

フジ:ということは・・・

ヒシアマ:そうか!グラスもスペシャルウィークも何も思いつめてたりしてなくてよかったということで!アハハハハ!

フジ:そうだな・・・傷ついたポニーちゃんたちはどこにもいなかったんだ!これで一件落着!じゃないだろ!!!

ヒシアマ:やべー逃げるがヒシアマー!

スペ:はいグラスちゃん!あーん

グラス:うースペちゃんにその顔で迫られたら断れないんです・・・はむっ、美味しいですね!

スペ:美味しいよね!

トレーナー:なんだかよくはわかんないけどさー俺たちもスイート食べない?

ハナ:そうね!みんなの楽しそうだし!

トレーナー:あっ、スペはそれ以上食べるの禁止だからw

スペ:えー!

フジ:待てー!ヒシアマー!

ヒシアマ:くっそー!私が一体何をしたっていうんだー!

グラスとスペの宝塚以降はこういう風になってたんですねw色々みんなの憶測も飛び交ってましたからねw

コメントをする

ウマ娘プリティーダービー情報

   トップへ戻る