『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!

『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!
ぱかラジッアニメ版第11回が配信されました!今回の伊藤Pのアニメ指数は12話の元になったエピソードを解説!
ウマ娘プラスはウマ娘 プリティーダービーに関する情報・ニュースを随時配信中です!
【ゲーム】ウマ娘プリティーダービーは現在事前登録受付中です!
詳しくは ⇒ アプリ版ウマ娘 プリティーダービー公式サイト

人気記事
  1. 『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!
    ウマ娘関連Twitter一覧(自動更新)
  2. 『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!
    競馬は単複が一番勝てるのになんでやらないの?
  3. 『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!
    タイキシャトルってそんな強かったの?
  4. 『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!
    『ウマ娘』JRAにスルーされていると言われるウマ娘ですがそれには理由が!!!
  5. 『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!
    『ウマ娘』19人のウマ娘 制服Verのイラストが一部修正されました!ビフォーアフターをご紹介!(追加の4人も発見w)
  6. 『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!
    JRAのグラスワンダーVSオルフェーブルの夢の対決動画はもう見ましたか?
  7. 『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!
    『ウマ娘』ウマ娘スペック一覧
  8. 『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!
    『ウマ娘』二つ名・異名を持つウマ娘をご紹介!
  9. 『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!
    ゴールドシップの子供サトノゴールドの厩務員が今浪隆利さんに!性格は大人しいそうです。「今は」www
  10. 『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!
    麒麟 川島さんの神予想に乗っかるだけで稼げた人続出!!!
  11. 『ウマ娘』ぱかラジッ!アニメ版第11回が配信されました!今回はスペシャルウィークのお母ちゃん役の斉藤佑圭さんが登場!
    『ウマ娘』スペシャルウィーク評価・ステータス・プロフィール キャラクター詳細

ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~第11回が配信されました!

本日ぱかラジッ!アニメ版第11話が配信されました!今回はアニメ第11話で放送された内容をTOHOの伊藤Pが各話に散りばめられたアニメネタを解説してくれるコーナーです。今回はAパート・Bパートをすべて解説してくれました!

第12レース。スペシャルウィークの勝った99年ジャパンカップを描きました。前にも何度か説明しましたが、当時ジャパンカップは外国馬優勢と考えられており、今現在もジャパンカップ以上に勝つのが難しいレースでした。(?)

前年のエルコンドルパサーの年まで18回のうち、日本のウマが勝てたのは6回。カツラギエース・シンボリルドルフ・トウカイテイオー等が、外国馬を迎い撃って勝った6度のレースを除けば、日本のチャンピオンが外国馬に悉く敗れてきたレースです。しかも、この年には史上最強と言っても過言ではない強力な外国馬が参戦して来たのです。
本来であれば、迎える日本馬は4歳トップホース「スペシャルウィークやグラスワンダー・エルコンドルパサーにセイウンスカイ」などこちらもそうそうたる布陣になりそうなものですが、エルコンドルパサーは以前話した検疫ルールが理由で他のメンバーも調整に順調さを欠くなどして、結局出走メンバーで超一流として日本競馬の威信をかけられるのはスペシャルウィークのみという状況で当日を迎えました。そんな経緯から生まれたのが三宅正治アナウンサーの「日本総大将」という呼び名だと思われます。
アニメウマ娘でスペシャルウィークのキービジュアルのキャッチコピーや物語で度々口にされる目標「日本一のウマ娘」という言葉はこの言葉に由来しています。
ダービー馬にして同年の春・秋の天皇賞馬のスペシャルウィークは、この日2番人気でした。これは今では考えられないことです。ゲートが開くとスペシャルウィークは秋の天皇賞と同じく後方待機。しかし直線一気だった前走とは違い、向正面から仕掛けて順位を上げていく積極的な競馬。直線半ばで先頭に立つと追いすがる他の馬を尻目にセーフティーリードを保ってゴール。着差以上に強い内容で日本総大将、また世代の代表としての大役を見事に果たすと共に、獲得賞金でナリタブライアンを超える歴代第1位に!どの馬が史上一番強いかという議論はさておき、この日のスペシャルウィークは日本一の名馬でした。なお、この獲得賞金記録は翌年ある馬に更新されるのですがそれはまた別のお話。

劇中でレース後、ウイニングライブのステージ上で今後の目標を聞かれたスペシャルウィークは「これからも応援してくれるみんなの夢を背負えるような、そして私を応援してくれる人に夢を魅せられるような、そんなウマ娘になる事です。」と応えます。これは第1話でサイレンススズカが口にした夢へのアンサーであり、劇中での彼女の成長を現す言葉ですが、史実におけるスペシャルウィークは確かにそういう馬だったを思うんです。少なくとも私達ファンは、そう感じていました。

次週放送としては最終回になります。ある年のウィンタードリームトロフィーにはまさにドリームレースと呼ぶべき最高のメンバーが集まりました。今までとは趣の違うエピソードになってると思います。ぜひ見守っていてください。

さらに声優さん達が12話での自分達が演じた際の気持ちなどのエピソードも話されています!

やっぱり次が最終回ってさみしいなぁ…まだ続けばいいのに。

お母ちゃんの気持ちもしっかり聞けて鳥肌が立っちゃった・・・終わってほしくないな…

コメントをする

ウマ娘プリティーダービー情報

コメント

  1. 名も無きウマ娘 2018/06/15(金) 13:57:53 返信

    モンジューが調整できてなくてボロボロだったとは言えそれでも2~4着まで海外勢が追いすがってきてた
    5着以降はかなりの差があったからスペまで出られんかったら日本勢は酷いことになってたろうな

   トップへ戻る