『ウマ娘』プロデューサー石原氏のインタビュー内容から考えてみた!!!

ウマ娘ファミ通インタビュー

ウマ娘プリティーダービーのプロデューサー石原章弘氏が週刊ファミ通2017年4月6日号(2017年3月23日発売)にて、作品の内容インタビュー内容をわかりやすくまとめて抜粋してみました!今後のゲーム展開等の情報も!

インタビューを全部読む

まずは、抜粋を

・シミュレーションゲームというよりは、育成ゲームなので、マンツーマンでトレーニングを行います。学校の部活のコーチを想像してもらえると、いちばんわかりやすいです。全体の雰囲気的には“仕事”というより“部活”の延長のイメージです。

・ウマ娘たちとコミュニケーションを取り、信頼関係を築きます。

・ひと癖もふた癖もあるジャジャ馬たちに認められていく…

・ウマ娘のコンディションは重要です。

ウマ娘育成

この抜粋した部分で考えるとウマ娘はときメモみたいな恋愛シュミレーションとダビスタみたいな育成競馬ゲームがプラスされた様な感じなんじゃない?

コンディションが重要って事はトレーニングをさせ過ぎると…って事?

ダビスタだと調教師さんのコメントでウマの状態が分かるよ!ウマ娘ではトレーナーが判断するとの事なので、ウマ娘との会話によってそのウマ娘の状態が好調なのか不調なのかを判断してレースに出す、出さないを判断する感じになるんじゃないかと!

さらに抜粋、

・本作は、競走馬育成シミュレーションゲームとは見た目もゲームフローも異なりますが、“競馬ゲーム”として制作しています。ですので、競馬場のモデリングやレース名なども、競馬ゲームファンの方にお楽しみいただけるようにしています。

・育成しているウマ娘の距離適性や状態を考えて、“どのレースに参加させるのか?”を考えるのはトレーナーの役割です。

ウマ娘コース

競馬ゲームで競馬場のモデリング・レース名も競馬好きな人にも楽しんでもらえる内容って事は実際の競馬場が出てくるって思っていいんだよね?

少なくともG1レースはそのまま使われるんじゃない?新馬戦とかは新人戦みたいな感じで開催されるんじゃないかな?

距離適性って事は向き不向きのレース・コースもあるんだよね?実名馬だからそれも踏まえてく感じなのかな?

そうなると競馬好きな人はかなり有利だね!記事考察ドンドンしていくのでこれからもよろしく!!

コメント

  1. 名も無きウマ娘 2017/08/04(金) 16:45:48 返信

    はよ

  2. 名も無きウマ娘 2017/08/04(金) 16:46:35 返信

    さらにはよ

  3. 名も無きウマ娘 2017/08/04(金) 16:57:55 返信

    あいたい

トップへ戻る